お知らせINFORMATION

スタッフブログ 2020.04.24

家づくりパートナー選び第3回

皆様こんにちは、「家つくりのパートナー選び」3回目の投稿です。

 

前回までは自宅で準備段階でしたね。

用意ができましたら、気になっているメーカーのモデルハウスに見学に行って見ましょう。

その際に重要なのが「予約をいれておく」事をお勧めします。

予約を入れることで、十分な時間確保と十分な説明等が聞けます。

では、モデルハウスの見学です。

各お部屋の広さの確認、 図面上では6畳とか、8畳とか表記してありますが、

紙面では空間の広がりがイメージしずらいですよね。

モデルハウスには家具等が入っていますのでとても参考になります。

 

まずは、家事動線ですね。

炊事、洗濯等水回りの動線が短くスッキリできているほうベターです。

それと、家族とお客様の動線が絡まない動線計画が望ましいですね。

上記の2点を頭に入れて見学されることをお勧めします。

メーカー絞り込みの仕方 見学中には営業の方がいろいろ説明や、

自社アピール等してくれます。

 

大概のお客様はお話しを聞いてモデルハウスを後にして、

次のモデルハウスに移動していきます。

そこでも同じことの繰り返しです。

これは、非常に非効率的なやり方です。

せっかく家族内で自分たちの理想のお家を考えているのですから、

遠慮せず、各社にご自分たちの要望を伝え、図面と見積もりをお願いしましょう。

これ、すごく大事です。

なぜなら、いくら良くても自分たちの資金計画に当てはまらなかったら全くの絵に描いた餅になってしまいます。 是非、実践してみてください。

今回はここまで、次回につずく

カテゴリー

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE
top