お知らせINFORMATION

スタッフブログ 2020.08.04

深良小エリアの特徴

裾野市内の地域別情報、今回は深良小エリアについて書いていきます。

 

深良小エリアは

町震1~2区、舞台団地、南堀、和市、遠藤原、柳端団地、

切久保、上原、上原団地、原、 上須、深良新田、岩波

となっています。

古くからの旧家が多く、田んぼや畑などが多くみられ、

のどかな風景が見られるエリアです。

そのため、農業振興地域に指定されている地域もあり、

分譲地などの開発が制限されています。

かろうじて岩波駅周辺が市街化区域で、分譲地も出てきますが、

それ以外は市街化調整区域となっており、

分譲地が積極的に出てくる地域ではありません。

 

ですので、

深良小エリアで分譲地などの宅地を探す場合は、根気が必要です。

運よく宅地が見つかった場合は、

「迷わず買う!」くらいの気持ちでいないと、

このエリアで土地は買えません。

 

通勤に関して言えば、

国道246号線、三島方面へ抜ける農免道路に出やすく、

沼津、御殿場、三島など多方面への通勤が楽です。

 

通学は深良小学校がエリアの真ん中あたりにありますが、

学区が広いため、通学には時間がかかる地域があります。

特に、前述した岩波駅周辺の分譲地が出やすい地域は小学校、中学校が近くありません。

通学には多少難ありです。

土地の相場は岩波駅周辺とそれ以外でかなりの差があります。

岩波駅周辺の市街化区域は裾野の街中ほどではないにしても、そこそこします。

それ以外の地域は市街化調整区域ですので、

土地の値段自体はそれほど高くはないですが、

前述のとおり、分譲地ができない地域ですのでそう簡単に手に入りません。

 

また、市街化調整区域は基本的に下水道が今後も完備されることがないので、

自前で浄化槽を設置する必要があり、プラスアルファの出費があるので注意が必要です。

 

最後に、深良エリアには「JR深良駅」の建設が計画されています。

そのため、今後市街化調整区域の見直しなどがある可能性もありますが、

現段階で駅の完成予定などの具体的な目途が立っておらず、何とも言えない状況です。

 

ただ、深良駅の建設に伴い、

計画道路が多くありますので、

計画道路にかかかる土地に家を建てる場合は注意が必要となります。

カテゴリー

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE
top